税理士事務所の選び方【チャットレディ収入が増えたら要検討】

よい税理士に巡り合うと自分の事業にとってかなり有利になります。それはチャットレディという仕事においても言えることです。今は優れた会計ソフトも登場しているため、自分で青色申告までばっちりやってしまうという人も多くなっていますが、よい税理士は、ただ収支の計算や申告書類を作ってくれるにとどまりません。より事業のためになるアドバイスをくれることも多々ありますので、会計ソフトと同様に考えることはやめましょう。

chatlady17

それではよい税理士を見つけるためにはどうしらよいのでしょうか。それにはまずいくつかのポイントを押さえておく必要があります。税理士は税金のプロであり、国家資格であるためどんな人でも一定以上の知識は持ち合わせています。ですが、チャットレディという仕事を熟知している人はそう多くはありません。ネットを介した事業を行っていることにある程度理解のある事務所でないと、経費として認められるものの範囲の定義があいまいであったりすることがあります。

損をしないためにはネット事情やチャットレディという仕事に対して知識を持っている専門家を見つけるようにすることが第一に必要です。またわかりやすく説明してくれるかどうかもよい税理士であるかの見分けポイントになります。専門的知識をもっているためつい専門用語を使ってしまいがちな人も税理士の中にはいるものです。ですが、その説明は依頼主にするものですので理解できるかどうかをしっかり考えてくれる人でないとのちのち困ります。

わかりやすい言葉で伝える努力をしてくれるかはよい税理士を探したいときには必ずチェックしておくポイントになります。またレスポンスが早いかどうかも大切な点です。自分の事業の会計を任せている人がすぐに折り返しの連絡をしてこないというのは実はかなり怖いことですので、すぐに連絡をくれるレスポンスの速さがあるかどうかはよい税理士のための必要な条件になります。

さらに収支計算のみではなく、節税の方法や税金対策について詳しくアドバイスをしてくれるかどうかも重要なところです。収支計算のみであれば会計ソフトを利用すれば自分でもさほど手間なくできることであるため、税理士にかかる費用から考えてもプラスアルファがあるかどうかはかなり重要です。

そのため節税や税金対策にも積極的なアドバイスをしてくれる税理士であるかどうかはとても大切なことになります。特にチャットレディの場合には一般的な節税対策と呼ばれるものがあてはまらない場合があるのでそれも含めて知識に長けているかどうかも重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です