チャットレディで稼いでいる事を人に公言しない

この仕事は歩合制の仕事であるため、稼げる女性は大きく稼げるチャンスがあります。沢山の金額を稼いでいると、ついその気の緩みと多少の自慢も相まって、つい人にこの仕事をやっていることを公言したくなることがありますが、それはトラブルを招く原因になりますので、絶対にやらないようにしましょう。在宅ワークでお金を稼ぐということは、人により「楽をしてお金を稼いでいる」ととられてしまうことが多く、嫉妬の対象になるケースが多くあります。

chatlady32

とくにこの仕事はまだまだ偏見が多いため体を売って稼いでる=楽をしているのであぶく銭というように思われてしまうこともあります。それにより必ずといってよいほどお金を借りにくる人がでてきます。

またこの仕事ということで表立って請求しづらいだろうという計算から、なかなか返してくれなかったりひどい場合には踏み倒されるということもあります。また堂々と「○○円貸して」といわなくても友達やママ友ら複数人と食事をする場合に、「稼いでいるからいいでしょ」というようにおごらされてしまったり、そうはならないまでも金額の負担が大きく課せられることもあります。

また何らかのボランティアをやっている人に多いのですが、稼いでいるからといってしつこく寄付を募られることなどもあります。どの場合も根底には楽をしてお金を稼いでいて、しかもやましいことだからお金をたかっても強く拒絶されないだろうという意識が見え隠れしています。

中には複数回借金にくる人もいれば、追加で借金を願い出るふてぶてしい人が現れることも考えられます。そうならないためは、その原因となる「この仕事で稼いでいる」ということを絶対に口外しないようにすることが大切です。またそれが現在ではなくても言わないようにしましょう。過去にやっていて稼いでいたということを時効のつもりで友人や知人などに話してしまうことがありますが、中には楽をして稼いで気にくわないと憤る人もいます。

瞬く間にSNSなどで拡散されたり、陰口として色々な人に広まる可能性もあります。過去のことであっても現在それを許せないという人もいますので、場合によっては恋人を失い、職場を失うということに発展するケースもありますのでくれぐれも注意しましょう。お金が人間関係の間に入り込むと、多くのトラブルを招きますので、自分の稼ぎを自慢したい、という気持ちはわかりますがこの仕事をやっていることを公言してよいことは一つもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です