チャットレディが年間いくら稼ぐと実家の親の扶養を外れるの?

主婦の方や学生の方の中には、少しでも収入を増やそうと考えている方も多いでしょう。チャットレディは、そんな方にもおすすめの手段ですが、気になるのが扶養の部分。一体どれくらい稼ぐと扶養を外れてしまうのでしょうか?

扶養ってなに?

チャットレディ、短い時間で効率的に稼ぐができる仕事です。時給にすると、2000円前後が相場となっていますし、売れっ子では時給7000円を超えるようなことも珍しくありません。ただし、一方で気をつけたいのが扶養について。パートタイムやアルバイトで働いている方が「親(夫)の扶養から外れたくない」と勤務先に言うこともありますから、聞きなれている方も多いでしょう。

扶養とは、配偶者や親をはじめとした世帯主の収入で暮らす人を指す言葉で決められた額の中で働けば、さまざまな特典が得られる制度です。これには大きく「税制上の扶養」と「社会保険上の扶養」の二つがあり、それぞれで範囲として定められる上限所得や収入に違いがあります。

扶養の範囲を知ろう

chatlady30

もし、あなたに理由があって、扶養の範囲内で働きたいと考えているのであれば、以下のような条件について気にしなければなりません。通常の扶養に対するとらえ方と異なる部分もあるため、充分に注意してください。

【税制上の扶養を外れないようにする】
税制上の扶養とは、夫や親が該当する世帯主の所得税の計算が行わる際、所得から控除される金額を増やすという制度です。これから外れてしまうと世帯主の所得税が増える上に、自分自身が所得税をはじめとした税金を納めなければならなくなります。

この扶養は一般的には、「103万円以上で外れてしまう」と捉えられていますが、実は、103万円というのは2つの控除額を合計したもので、基礎控除額である38万円と給与所得控除の65万円を足した額です。したがって、給与ではなく報酬を受け取って収入とするチャットレディの場合、給与所得控除を受け取れませんので、38万円が限度となってしまいます。

ただし、所得ですから経費計上によって、所得を38万円以下にできれば問題ありません。つまり、100万円を稼いでもどんどん経費計上して、62万円以上申告できれば扶養からは外れないということです。チャットレディとして働く上では大切なことですので覚えておきましょう。

【社会保険上の扶養から外れないようにしたい】
社会保険上の扶養は、範囲内であれば年金を受け取る権利が得られたり、健康保険に加入できたりする制度です。扶養を外れてしまうと、これらを自分で支払わなければなりません。

こちらの限度は「年間130万円以上の収入」となっています。つまり、年収130万円以上を稼がなければ問題ありません。もし、これを外れてしまうと、非常に高い保険や年金を払わなければなりませんから注意してください。また、こちらは「年収」に関係しますから、経費は関係ありません。

稼ぎたい額に応じて働き方を考えよう

以上のことから、どちらの扶養からも外れないためには、「年収130万円を超さずに、所得は38万円以下」にしなければなりません。扶養の範囲できちんと働いて、特典を受け取るのか、一気に突き抜けて働き自分で税金や保険を支払うのかを検討しましょう。

また、どちらかの扶養から外れてしまうと、これまでよりも世帯主の払う税金が増えたり、保険証が発行されなくなったりします。世帯主に内緒でチャットレディをしているという方は、これが原因でバレてしまう可能性が高いので、収入の計算はきちんと行うべきです。思わず稼ぎすぎてしまった……ということがないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です