青色申告とは|チャットレディでも最低限知っておくべき会計知識

青色申告とは確定申告の種類のことです。確定申告には白色申告、青色申告というものがあります。こちらは複式簿記で帳簿をつけ、きっちりとお金の流れがわかるようにして所得、所得税、法人税などを申告する方法です。現在では変わっていますが、もとは申告用紙が青色をしていたためにそう呼ばれるようになり、現在でもそれはかわらず実務レベルで定着している名称です。

この仕事は副業でやっていたり、主婦がお小遣い稼ぎや家計の足しにするためにやっている人が多いので、あまり節税を意識している人はいないかもしれませんが、青色申告には帳簿の記載など面倒な作業がつきまとう分、白色申告では得られない様々なメリットが得られます。

そのためコンスタントに報酬を稼ぎ出しているというチャットレディなら確定申告では青色申告する方が、節税効果が高いのでおすすめです。青色申告をするとどんなメリットが得られるのかというと、まず2点大きな「特典」があります。1つは65万円の特別控除が受けられることです。通常この仕事は基礎控除の38万円を超えた分に税金がかかってきますが、何もなくても+65万円の控除が受けられるのはかなり大きいメリットです。

最低税率である5%と考えても年間32500円分節税することができます。次に大きなメリットは純損失の3年間の繰り越しという「特典」です。開業後すぐに売り上げが上がらない場合も多く初期費用として経費にかかる費用が大きくなることもあります。それらによる赤字がでた場合繰り越して翌年の所得からも差し引くことができるというのは衣装やパフォーマンスの小道具など経費負担が大きいチャットレディにもメリットがあります。

青色申告には約40ぐらいの優遇措置がありそれらを含めると多少申告に手間はかかりますが、お金の面で得られるメリットはかなり大きくなります。青色申告をするためには個人事業主としての開業届を提出する必要があります。これは住んでいる地域を管轄する税務署に届け出をするものです。開業届は開業から1か月以内に提出します。また開業届を提出したからといってすぐに青色申告ができる訳ではありませんので注意しましょう。

開業後に青色申告承認申請書を提出する必要があります。とくにチャットレディの中には稼げるようになったから青色申告に切り替えたいという人も多いと思いますが、この場合は青色申告したい年の3月15日までに提出する必要があり、1日でも期限に遅れた場合には青色申告ができるのは1年先になりますので早めの準備をしておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です