ノンアダルトチャットレディのメリットデメリット

チャットレディは大別すると2通りのタイプがあります。アダルトOKとノンアダルトのお仕事で、通常はお仕事先サイトごとにタイプがわかれています。初めてお仕事をする女性は、ノンアダルトを選ぶ人が多くいます。この仕事は誰でもチャレンジすることができるため、一般のいわゆる「普通の生活」を送っている女性も含まれます。

chatlady38

風俗経験などがない場合、いきなりアダルト行為を要求されるお仕事はいくら画面越しでも抵抗感が強い人が少なくありません。ノンアダルトのチャットレディはエッチなことをしなくてもよく、それが大きなメリットであります。ノンアダルトでも最高報酬は分給85円という高い報酬が設定されているお仕事先サイトもあるので、長くチャットすることができれば高額な報酬を稼ぎ出すことができます。

最高分給なら1時間茶とできれば8500円にもなりますし。48円くらいの分給でも1時間チャットできれば4800円の報酬ですので、他の業種のアルバイトと比較してもかなりの高報酬であることがわかります。エッチなことをせずに高報酬をゲットできるチャンスがある、というのはノンアダルトなお仕事のかなりのメリットでありますが、反対にデメリットになることもあります。

一般的にお仕事先サイトのお仕事では、顔出しは個人の裁量にゆだねられていることが多いものです。自分で顔出しはNGと決めてしまえばウェブカメラは顔より下を映すというような方法で活動できるのですが、ノンアダルトのお仕事を選んだ場合、実質顔出しをせずに報酬を稼ぎ出すのは難しいという実情があります。

アダルトOKのお仕事であればチャットに来る男性の目的はエッチなことがメインですので、顔出しをせずともそのパフォーマンスに興味をもってもらえることが多いのですが、ノンアダルトの場合にはパフォーマンスといったら一般的にはチャットのみとなります。

よほど他の人に秀でた会話力がある人が、その他のチャットレディが活動していない時間帯にお仕事をしていない限り、顔出しなしで高報酬を得るのは非常に難しいというのがノンアダルトのデメリットです。また会話力を持っているとしても新規顧客に魅力や興味を感じてもらうことは難しいもので、常連客をがっちり囲い魅力的な会話をする力がないと難しいのが実情です。

このようにノンアダルトチャットレディは、エッチなことをしたくな女性でも安心して取り組めるというメリットがありますが、顔出しなしの場合には稼ぎを得ることが難しいというデメリットがあります。