ファッションの基本はサイトのコンセプトと顧客層の好みに合わせること

どんなファッションをしたらよいのか悩むチャットレディは多いと思います。特に対気が長くてあまり集客できない人は、ファッションのせいかもしれない・・と考えることも多いでしょう。常連客以外はまずチャットをする女の子選びをする際に、待機中の姿を確認するものです。その際にチェックすることは顔の好みやスタイルであることが多いですが、魅力をアップさせたり反対に削いだりするのはファッションによるところも確かに大きいです。

チャットレディを選ぶときに好まれるファッションは男性ユーザーの好みによってかなり左右されます。そのため一概には言えませんが、まずは活動するサイトでどんなファッションが好まれるのかをよく研究してみるようにしましょう。人気を集めるチャットレディのファッションを参考にしてみるのもおすすめです。サイトごとに特徴がありますので、男性ユーザーはそのサイトの特徴で遊ぶところを選んでいます。

どんなチャットレディを求めているのかは選ぶサイトによって傾向がありますので、それにあわせたファッションをした方がウケがよいです。例えば若い女性が多いお仕事先サイトでも、ギャル系が好まれているサイトならファッションとしては肩がでていて、谷間を強調するようなものが好まれます。

またカラーは派手目の原色系やゴールド、シルバー系のアクセサリーをつけるのもよいでしょう。モデル系が好まれるのならばシンプル系のカットソーなどもおすすめですが、チャットレディというお仕事の特性上、胸元があいたものなどを身につけるようにすると興味をもたれやすくなります。基本的にはサイトのコンセプトを理解して、それに沿ったファッションをするようにすると、男性ユーザーに興味をもってもらいやすくなります。

サイトのコンセプトが「妹のような女の子」ならロリ系のファッションが好まれる傾向にありますので、メイクやヘアメイク以外にファッションでも妹キャラを演出できるようなものを身につけるとよいでしょう。アダルトチャットならスクール水着などを着用するのもおすすめですし、身につける下着ならコットン素材でイチゴ柄、というように幼いものが喜ばれることが多いようです。

サイトのコンセプトをよく理解し、研究してみるとルックスに自信がない人でも指名をとりやすくなることがありますので、実践してみてはいかがでしょうか。ファッションの研究はサイトコンセプトに沿った女性誌などを読んでみると理解しやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です