盛れるプロフィール写真の撮り方

チャットレディにとってプロフィールは自分のことを知ってもらうための名刺のようなものです。実際に顔を合わせる訳ではないこのお仕事では、まず興味を持ってもらうための第一のポイントになりますのでしっかりしたものを作製するようにしましょう。

chatlady102

特にプロフィールで使う写真は非常に重要です。第一印象のほとんどは視覚からの情報で決まると言われています。それを踏まえるとお仕事先サイトのチャットレディのプロフィール写真は第一印象を大きく左右します。実物と写真が違いすぎても・・と思う人もいると思いますが、とにかく興味をもってもらわないことには長い待機時間ばかりで全く稼げないという辛いことになりますので、できるだけ可愛く映るようにしっかり盛った画像を使うのが大切です。

プロフィール写真で盛るためにはいくつかのテクニックがあります。まず光の当て方をマスターするようにしましょう。光の当て方はインスタントカメラの「チェキ」が誰でも3割増しくらいに写ることを参考にして、顔出しするのならば顔の各部分が飛ぶように当てるのがおすすめです。特に鼻を光で飛ばすと可愛く映ることが多いので光の当て方に工夫してチャレンジしてみましょう。

また熟女や人妻でもなるべくシワや弛みがとばせるように光をあてるのがおすすめです。撮影するときは角度にも気をつけましょう。画像は角度でかなり変わります。顔も左右でまったく印象が違うことがありますので、自分がより可愛く見える側を画面に押し出すようにするというテクニックがあります。

また下から撮影すると二重あごに写ってしまったりと可愛く撮影できないことが多いので、なるべく上からの角度で撮影するのがポイントです。この時できる限り目を開くのがポイントです。おでこにシワが寄っても光の照射により飛ばせますので思い切って目を見開くとかなり盛れる写真を撮影することができます。アヒル口はやりすぎてしまうと気持ち悪くギャルっぽく映ってしまいますが、口角をあげるのは印象は悪くありません。

幾分口角をあげるイメージで撮影すると可愛い雰囲気がでます。またあまり重要視されませんが背景もしっかりこだわりましょう。背景によって画像のイメージがガラリと変わります。愛され女子の雰囲気を出すのならば淡いピンクの布などを使うと顔も明るく映るので可愛らしい雰囲気がでやすくなります。

チャットに来る男性は女性っぽい女性を望むことが多いので好まれそうな色を使うのが背景選びのポイントです。またメイクに関しては必ず手を抜かずにしっかり施しておくようにしましょう。画像ですのでつけまつ毛を2~3枚つけているのもそうバレませんので、できるだけ目が大きく映るようにするとかなり盛れるプロフィール写真が撮影できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です