チャットレディとは(お仕事内容)

チャットレディとは

チャットレディとは、ライブチャットというテレビ電話のようなシステム(動画でリアルタイムに相手の顔を見ることができるシステム)を使い男性と会話をすることで報酬を頂くお仕事です。

同じ意味の言葉として、チャトレ、チャットガール、チャットウーマン、チャットモデル、パフォーマー、ライブチャットパフォーマー、パフォ、キャストといったものも用いられます。

※男性がサービス提供側に回る場合はチャットボーイと呼びます。

チャットレディのお仕事は、ウェブカメラやスマホのカメラがあれば、それだけで始めることができ、時給4000円以上のお仕事も少なくありません。チャットレディは、時間や場所を選びませんので在宅でもお仕事可能で、細切れの時間を有効活用したい主婦や学生のバイト(アルバイト)、OLの副業としても人気があります。

チャットレディは映像と音声でやり取りをするお仕事ですが、男性に自分の顔が見られることに抵抗がある場合は電話のみのテレフォンレディ、メールのみのメールレディというお仕事もあります。どちらも男性との会話がメインのお仕事です。

チャットレディのお仕事を始めるにはプロダクション(事務所)に登録をする必要があります(インターネットやLINEから簡単に無料で登録できます)。プロダクションへの所属が完了したら提携先のライブチャットサイトでお仕事開始となり、早ければプロダクションに登録したその日からお仕事を始められます。

なお、チャットレディのプロダクションとは雇用契約ではなく、個人事業主として働くことになるのが一般的ですので、確定申告や税金(所得税や住民税など)の支払い義務がありますので注意が必要です。

チャットレディ求人募集情報おすすめランキング

一通り、チャットレディの仕事を始めるまでの流れがわかったところで、さっそくオススメのプロダクション(お仕事先となるライブチャットサイト)をご紹介します。

時給やその他の福利厚生や条件、さらに客層や男性会員数、女性会員数など事細かに調べた結果、本当にオススメできるサイトを厳選してご紹介します。

条件を比較して、気に入るところがあれば気軽に無料登録してみましょう。無料登録したからといって必ずしも働かないといけないわけでもありませんしノルマもありませんので、軽い気持ちで登録して構いません。

【ガールズチャット】
【時給】
7200円
【主な条件・待遇】
日払い可/アダルト・ノンアダルト選択可/顔出し任意/チャットのみ・メールのみ可/ノルマ無し/在宅でのお仕事可/年齢上限無し/24時間お仕事サポート/登録無料
【お仕事先サイトの概要】
ガールズチャットの時給は7200円と業界の中でもかなりの高水準です。男性会員も非常に多いですから、指名を獲得しやすく、稼ぎやすさで選ぶなら一番にオススメしたいサイトです。

もちろん稼ぎやすさだけでなく、その他の条件も整備されていますのでお仕事もしやすく多くのチャットレディに口コミで人気のサイトです。運営6年の実績がある会社で安心してお仕事をすることが出来るのも嬉しいポイントです。

【総合評価】
★★★★★★★★★★(10/10P)
【ジュエル】
【時給】
8000円以上
【主な条件・待遇】
日払い可/アダルト有り/顔出し任意/ノルマ無し/通勤・在宅でのお仕事可/24時間お仕事サポート/登録無料
【お仕事先サイトの概要】
ジュエルは最大時給8000円以上の高額報酬が魅力で、自分が出演した番組を録画しておいて男性が再生しても1分81円分の報酬が発生する為、経験を積めばログインしなくても稼げる状態を作ることも可能です。

お仕事先のジュエルは70万人以上の会員を抱える巨大サイトの為、男性からの指名を獲得しやすい点も大きな強みといえます。

もちろん働きやすい職場ではありますが、とにかく稼ぎを最優先に考える女性に大変オススメです。

【総合評価】
★★★★★★★★★☆(9/10P)
【DMMライブチャット】
【時給】
通常6000円、専属契約7500円
【主な条件・待遇】
アダルト・ノンアダルト選択可/日払い可/顔出し任意/チャットのみ・メールのみ可/ノルマ無し/在宅でのお仕事可/年齢上限無し/24時間お仕事サポート/登録無料
【お仕事先サイトの概要】
DMMライブチャットは名前からわかる通り、大手企業のDMMが運営しているライブチャットサイトなので、安心して働くことが出来ます。

時給は6000円と業界の中では比較的高いほうではありますが、DMMでしかチャットレディをしませんという専属契約を結ぶことで時給を7500円まで上げることが出来ます。

その他、支払の早さやサポート体制などの働く環境や条件については、さすが大手といった具合によく整備されており、初心者でも安心して働くことが出来ます。

【総合評価】
★★★★★★★★☆☆(8/10P)

チャットレディに関するQ&A

マシェリってどう?

チャットレディの間でマシェリは非常に有名なサイトです。マシェリは業界でも老舗でもあり働きやすさなど、口コミでも評価が高いことは事実です。

とはいえ、マシェリの時給は4200円ですので、一般的なアルバイトと比べれば高いですが、ガールズチャットの7200円、ジュエルの8000円以上と比べると約半分になってしまいます。

また、マシェリはサイトの知名度があるのは魅力的なのですが、知名度だけで言えば恐らくDMMのほうが高く、男性顧客の集客力もありそうです。

マシェリの強みを上げるとしたらノンアダルトを徹底している点です。男性側もマシェリがノンアダルトサイトであることは知っている場合が多いのでムチャな要求をされるリスクは少ないですが、ノンアダルトはトーク力が求められますので、そのあたりに自信があればマシェリも選択肢に入ってきます。

ライブでゴーゴーってどう?

ライブでゴーゴーもマシェリ同様に時給4200円ですので、チャットレディのお仕事先サイトとしては、特別稼げるというわけではなさそうです。

また、ライブでゴーゴーはDMMやマシェリと比べて知名度も多少劣ってしまうように感じます。

あとは、これもまたマシェリと同様に、ライブでゴーゴーはノンアダルト徹底サイトなので、トークに自信がある女性はマシェリトライブでゴーゴーの掛け持ちをして、時間帯や客層を見て使い分けていくのは戦略としてはありです。

ちなみに、こちらの動画を見て知ったのですが、ライブでゴーゴー女子会なるものが開催されているようです。チャットレディのお仕事は在宅でやる人が多く、通勤の場合でも個室にこもることになるので、横の繋がりができにくいのですが、このライブでゴーゴー女子会のような取り組みはいいと思いました。

ライブでゴーゴーで働く先輩たちの対談も見ることが出来ますので、こちらも参考になれば幸いです。

チャットレディの危険性やリスク、安全に仕事をするために

チャットレディの為のお仕事先サイトの選び方とは

▼男女登録者数をチェック

Hand with pen and check boxes

チャットレディーとして稼ぐ為に重要なのは、時給はもちろんですが、顧客獲得のしやすさとライバルの少なさです。お仕事先ライブチャットの男性会員が多ければ多いほど指名を獲得しやすく、女性会員、つまり登録チャットレディが少ないほうがライバルが少ないということになります。会員数は求人募集サイトに記載がある場合がありますので、必ずチェックするなり問い合わせて聞いてみるといいでしょう。

男性会員が多い方が良いのは言うまでもないですが、登録女性の数が少ないほうがライバルが少ないというメリットはあるものの、働きにい杭かもしれないというデメリットも含んでいますので、こちらはあまり神経質になり過ぎなくても良いでしょう。

▼アダルト・ノンアダルトの考え方

多くの方が、アダルトとノンアダルトについての考え方を間違えていますので、ここで簡単にアドバイス致します。「アダルトは恥ずかしい」とか、「初心者だから、まずはノンアダルト」という人が必ず一定数いるのですが、これは半分合っていますが、半分間違っています。

Sexy woman

アダルトチャットレディーは、こういう言い方をすると語弊があるかもしれませんが、あなたの顔やトークは割とどうでもいいのです。つまり、アダルトの場合は行為自体は恥ずかしいモノであっても、顔を隠してしまえば、あなたがアダルトな行為をしていることが男性客にバレることもありません。あまりないとは思いますが、万が一、身内や知り合いの男性に見つかってしまうこともないのです。

次に、初心者の多くがノンアダルトを選択する事についてですが、ノンアダルトの場合は、男性は女性と会話をしに来ていますので、それ相応のトーク力が必要ですし、美人や可愛い人のほうが有利なのは言うまでもありません。もちろんアダルトであっても容姿やトークが良いことに越したことはないですが、それ以上にルックスやトークで差がついてしまうのがノンアダルトチャットレディなのです。

ちなみに給料については、一般的にはアダルトのほうが1000円~2000円位相場が高めなことが多いです。あなたの稼ぎたい金額や容姿、トーク力など総合的に判断して、アダルトで行くのかノンアダルトで行くのかの最終的な決断を下すのが賢明といえるでしょう。

もう一つ、豆知識として知っておくと良いことがあります。アダルトは何が目的かというと男性はオナニーがしたくて、そのオカズを求めてアダルトチャットレディを指名することが多いということです。そのくらいはご存知かもしれませんが、これがどういう意味かというと、少々やらしい話になってしまいますが、アダルトの場合、男性の射精がゴールということです。

ノンアダルトの場合は、特にゴールが決まっていない場合が多く、延々と何気ない会話をすることが目的の男性もいますから、会話が経たらなスグにチャットは終了してしまい、会話が上手なら向こうの都合が許す限り時間を引き延ばすことも出来ます(もちろんテクニックは必要ですが)。

それに対して、アダルトの場合は射精というゴールが決まっていますので、最低でもある程度の時間はチャットをしてくれる可能性が高い反面、射精をしてしまった後は、チャットがスグに終わってしまう可能性もありますので、この辺りのメリットとデメリットをどうとらえてどう判断していくかは、ご自身で選ぶと良いでしょう。

もしアダルトに抵抗が無い場合は両方試してみて最終的にどちらをメインにして働くのかを決めるのがベストでしょう。

※もちろん、アナタに魅力が無ければ、男性は途中でチャットを終了して別の女性のところに行ってしまうかもしれませんが、アナタでオナニーすると決めた段階で別の女性に移ることは、可能性としては低いので、ある程度安定的に会話時間を確保できます。

▼パソコンよりもスマホのほうが時給相場は高い

Woman in park online dating with smart phone

なぜだかわかりませんが、パソコンよりもスマホチャットレディのサイトのほうが時給相場が高いことがあるので、安定して指名が取れるだけの実力が身に付いたらスマホ中心の活動にシフトしても良いでしょう。今のところ大

手のサイトはパソコンサイトのほうが多いので、男性顧客もそちらに偏っている傾向にあり、指名の獲得のしやすさではパソコンに軍配が上がる部分もありますので、どちらが良いかは一概にはいう事が出来ませんが、スマホの

ほうが時給相場が高めなことは事実ですので知っておくと良いでしょう。

▼スマホのアダルトが一番時給相場が高い

パソコンよりスマホのほうが時給相場が高く、ノンアダルトよりアダルトのほうが時給相場が高いので、スマホでアダルトをやるのが実は一番報酬が高くなりやすいと言えます。

▼自分のキャラや強みを理解してサイトを選ぼう

誰かにとって優良なライブチャットサイトがあなたにとっても最良とは限りません。それはあなたのキャラクターや強みは他人とは違うからです。例えば、会話が得意な人、顔が可愛い人、美人などはノンアダルトのほうがライバルよりも有利に戦うことが出来ることがありますし、声がセクシーな人や体がセクシーな人はアダルトのほうが稼ぎやすい場合もあります。

また、若くないからと言ってあきらめる必要もなく、男性からは熟女の需要もありますから、そういった方は熟女のサイトに登録することで活路を見出すことが出来ます。珍しいところで言うと太った人限定のサイトなどもあるようですので、いくらでも自分が稼ぎやすい環境のサイトはあるということです。

チャットレディーで稼ぎたいなら、まず自分の特徴を把握することはとても大切だと言えるでしょう。

▼メールレディ・テレフォンレディという働き方

ライブチャットで働く人のことを広く指す言葉がチャットレディですが、細かく分類すると、メールレディやテレフォンレディという働き方もあります。

メールレディとは文字通りメールだけのお仕事なので声を出して通話をする必要が無く、メリットとしては声に出してのリアルタイムの会話が苦手な人でもメールレディのタイピングならほんの少しだけ考える時間がある分だけ話しやすいとか、声に自信が無いとか、緊張がばれてしまうのが嫌だという人には向いている働き方です。

反対にメールレディのデメリットは、タイピングが遅いと相手もイライラしてしまったりするので、それなりのタイピング速度が求められます。

テレフォンレディも文字通りテレフォンですから、電話でのお仕事になりますが、こちらはメールレディとは反対で、通話のみの仕事になりますのでタイピングの必要が無く、パソコンやスマホでの文字打ちが得意ではない方や直接会話するほうが好きとい人に向いている働き方といえるでしょう。

ちなみに、メールレディもテレフォンレディも、やはりチャットレディに比べると多少報酬は下がるのが難点ではありますが、一般的なパートやアルバイトすることを考えれば、それでも十分に高報酬といえますので、そのあたりをどう捉えて、どう選択していくかは個人の自由です。

▼イベント狙い撃ちもアリ

pixta_15555310_S

ライブチャットには定期的にイベントを開催しているサイトも多くあり(例えば、新人半額!とか、数千円分無料キャンペーンなど)、そういったイベントでは男性客のかがず増えて指名確率がアップしたり、男性の財布のひもが緩んで稼ぎやすかったりします。

賢いチャットレディは、複数のライブチャットに会員登録を済ませておいて、各サイトの人気イベント、儲かりそうなイベントだけに絞って稼働することで効率的に月収をアップさせている人もいますので、こういった戦い方や稼ぎ方を知っておくと、また選ぶべきサイトの条件や基準が変わってくる場合もありますので、自分がどういう戦略で稼いでいくのか今一度考えてみるのもいいでしょう。

▼まずはどんどん登録してみよう

Sign Up Register Online Internet Web Concept

この仕事探しでとにかく重要なのはどんどん登録してみることです。もちろん悪徳サイトに登録してしまうのはダメですが、ある程度信頼できそうなサイトで、かつ条件が受け入れられそうであれば積極的に登録してしまった方が良いです。登録自体は無料で出来ますし、登録後に必ずしもそのサイトで働かないといけないというノルマはありません。

それに、お仕事をするサイトを一つに絞らないといけないということもありません。サイトにもよりますが、大抵は複数ライブチャットの掛け持ちが可能です。

あなたの容姿や会話力、セクシーさなどによって、チャットレディとしての力を発揮できるサイトというのは変わってきますので、色々なお仕事先サイトに登録しておいて、自分が活躍できそうな場所を見つけてから、そのライブチャットサイトに絞るというのが、長く稼ぎたいのであれば賢明な判断といえるでしょう。

チャットレディのメリット・デメリット

チャットレディの仕事にはたくさんの魅力がありますが、反対にデメリットもありますし、人によって向き不向きがあります。スキル面での向き不向き、性格面での向き不向きもありますので、そのあたりについても詳しくご紹介します。

チャットレディのお仕事のメリットとは

▼報酬が高い

happy girl with purse and paper money

なんといっても一番のメリットは報酬の高さでしょう。一般的にアルバイトやパートのお仕事では得られないほどの高収入を得ることが出来ます。場合によってはキャバクラや風俗などの無いとワークや水商売よりも時給が高い場合もあります。

▼安全性が高い

Security Protection Networking Risk Assessment Concept

一般的に女性の子収入のお仕事と言えば、たとえば風俗やキャバクラなどが有名ですが、これらのお仕事に多少なりとも性病リスクだとか、ストーカー被害に遭うリスクなど、直接、体に何かしらのリスクがある場合も多いです。

しかし、チャットレディの場合は、お客さんと直接会うことはないので、そういった心配はありませんし、執拗に無茶なアダルト要求があった場合には、強制的にチャットを終了できる機能を持つライブチャットも多いので、安心してお仕事をすることが出来ます。時給がこれだけ高くて身の安全を確保できる職業は、ほぼないといっても過言ではないでしょう。

▼在宅で出来る

happy woman with tablet pc at home

チャットレディを始めた人の理由として、多いのが自宅で出来るという点です。特に、人妻や熟女などの人たちは、子供がいたりする場合が多く、外の働きに出ることが出来なかったり、保育園や幼稚園に子供を預けることが出来ない人も多く、そういった方たちにとても人気があります。もちろん、通勤電車が嫌とかそういった理由で始める人も多くいます。

▼好きな時間にお仕事出来る

Happy business woman showing clock

専業のチャットレディであれば自分の好きなようにスケジュールを決めることが出来、休みの日を決めることもできますので、体調が悪い日には働く必要が無いなどのメリットがあります。

主婦などの場合、家事がひと段落した時だけとか、細切れの時間でもお仕事が出来ますし、子供が体調を崩した時などは仕事をせずにそばにいてあげることもできます。

本業のお仕事が好きで辞めたくないけど、今の月収には満足ではなく、もっとお金が欲しいというような人、副業で取り組みたい人もに大きなメリットがあります。

▼そこまで高いスキルが必要なわけではない

この仕事は決して楽して稼げるとは言いません。ある程度の努力や容姿、スキルが必要なことは事実ですし、稼げない人が存在することも事実です。しかし、時給が高額だと、その分お仕事も大変なのではないかと考えてしまう人が多く、それによってチャンスを放棄してしまうのはとてももったいないことです。

確かに楽な仕事ではないとはいえ、一般的なパートのお仕事が時給1000円だとして、その7倍の時給7000円のライブチャットで働いているからと言って、7倍大変かと言えばそこまで大変ではありません。

チャットレディのお仕事のデメリットとは

▼身バレリスク

Group of People Standing Holding Risk Letter

身バレというのは、この仕事をしていることがばれてしまうという意味です。ライブチャットでお仕事をすることは別に違法な行為でもなんでもないのですが、やはり世間には冷たい反応をする人もいますから、あまり身バレしたくないというのが実際のところです。

しかし、これはこの仕事に限った話ではなくキャバクラなど水商売でも似たようなリスクはありますので、位置がにチャットレディだけが危険というわけではありません。

一応、身バレを防ぐ方法もあるのですが、それはアダルトチャトレになることです。

ノンアダルトの場合は男性とトークするだけではありますが、やはり男性側の立場から考えても相手の顔が見えてなおかつかわいい人の方が良いと思う人が多く、そういった女性を指名することが多いので、顔を公開しておいた方が有利に働くケースが多いです。

※大抵のライブチャットは顔の公開をチャットガール側が選択できるようになっています。

一方、アダルトの場合は、言い方は悪いですが、男性のマスターベーションのお手伝いになるような使われ方をすることが多い為、顔を公開していた方が有利なことには変わりはありませんが、顔を公開していなくても体さえみれれば十分という男性も一定存在しますから、ある程度の収入を確保することは可能です。

失礼な話、容姿があまり美しくない場合は、顔を公開しない方がい場合も稀にあります。

また、一般的に、ノンアダルトよりもアダルトチャットレディのほうが時給が高い傾向にありますので、顔を公開しないことで多少指名の数が減ったとしても時給の高さでカバーして、トータルの月収ではそれなりの収益を上げることも可能です。

▼税金関係

Tax Financial Exemption Refund Taxation Concept

この仕事に限らずですが、月収100万円など、一般的なお仕事では得られないほどのお金を稼ぐ場合、それ相応の税金がかかってきます。実質稼いだお金の50%ほど持って行かれる場合もあります。

税金というのは稼いだ翌日にかかってきますので、ウッカリ先にお金を使い切ってしまうと税金の支払いが出来なくなってしまうリスクがあります。会社でいうところの黒字倒産のようなもので、せっかく儲かっているのに家計収支がマイナスになってしまうこともありますので、ある程度の収益が出てくるようでしたら、税理士や会計士を付けてしっかりとお金の管理をする必要があります。

▼チャットレディは給与所得なのか、事業所得なのか

求人サイトを見ていると、チャトレとプロダクションは雇用契約ではないことが多く、給与所得ではないという事務所が一般的です(あくまでも私が調べた限りでは)。給与所得ではないということはどういうことかというと事業所得になり、自分で所得税の申告をしなくてはいけない、つまり確定申告を自分で行わないといけないということです。

▼雇用ではなく業務委託なので源泉徴収は無いのが一般的

またチャットレディとプロダクションが雇用契約ではないということは基本的には業務委託契約という形態になり、源泉徴収は行われないことが多いです。

源泉徴収というのは会社が従業員にお給料を支払う際に、所得税を天引きして支払うことで、天引きした所得税を会社が代わりに税金として国に納めるシステムですが、源泉徴収をされないということは、チャットレディ側は所得税込みの金額で給与を受け取る形になります(正確に言うと、雇用契約ではないので給与ではないですが)。

チャットレディ側は所得税込みで報酬を受け取っているので、報酬に上乗せされた所得税分を自分で確定申告しないといけないのです。

▼チャットレディは確定申告が必要

確定申告をするには、白色申告なのか青色申告なのか、どのような流れで行うのか、青色申告を行う場合はどのような申請書が必要なのかなど、いろいろなことを考えなくてはいけません。そもそも確定申告の前に、個人事業主として開業届を役所に提出する必要があるのかなど、考えるべきことはたくさんあります。

これらはあくまでも法律にのっとた手続き面の話であって、税金について知るべきことはさらに多くあります。チャットガールは多い人だと毎月数百万円稼ぐ人もいますので、支払うべき税金の額も非常に大きなものとなります。

しかし、税金というのは減らすことが出来ます。脱税は違法ですが合法的な手続きで税金を減らす節税についての知識は持ち合わせておく必要があります。

学生さんが親の扶養から抜けるのかどうか、主婦がパソコンで稼いでいる場合は、旦那の扶養を抜けるのか抜けないのかというのはもちろんですが、何が経費で落ちるのか、決算前に何を購入するかなども考える必要があり、チャトレを本業にして生計を立てている人は税理士顧問を付けて対策している人もいます。

マイナンバー制度について

近頃マイナンバー制度について気になっているチャットレディが多いので簡単にご説明します。マイナンバー制度というのは国民一人一人に番号を振って収入や納税についての情報を把握しようという制度です。

もちろん、それ以外の情報も記録されることになる可能性が高いですが、チャットガールが一番気になる部分は収入や税金についてでしょうからここでは割愛します。

まずマイナンバーを取得するためには、住民票がある市区町村の住所に個人番号というものが郵送されますので、それを持って市区町村の役所にてマイナンバーカードの交付を受けることになります。

マイナンバーの何がチャットレディ達の恐怖になるかというと副業をしていることが会社にバレてしまうのではないかということと今まで支払っていなかった税金を払うことになるのではないかという点です。

もっというと過去に払うべきであったのに払っていなかった税金をさかのぼって請求されてしまうのではないかという点です。

マイナンバーカードには当然、収入の情報が記録されているわけですから、チャットレディによる副収入があることによって本業の会社の社長や経理にバレてしまう可能性はゼロではありません。

本業の会社に自分のマイナンバーを提出してそれを会社が管理をしたうえで税金関係の書類を作ったりするわけですから、会社での収入がほかの社員と比べて多いなどのことがあれば、もちろんバレてしまいます。

もちろん今すぐにばれてしまうわけではないですが、いつまでもかくしておけるような類の問題ではありませんので、既にこの仕事をしている場合は辞めるか、副業可能な会社に転職するなどの方法を模索する必要がありそうです。

過去の税金についてですが、過去の分まで追跡されて課税されるかどうかというのは実際にマイナンバー制度がスタートしてみないと分からない部分ではありますが、少なくともこの先、税金を支払わないということは通用しません。もちろんこれまで税金を払っていないのであればそれは脱税にあたりますが、とにかくこの先は必ず税金を支払うようにしましょう。

万が一税金の支払いをしていない場合、会社に連絡が良き給与が差し押さえられる可能性も指摘されていますので、そうなってしまった場合には100%会社にバレてしまうことは避けられません。

大切なことは変に逃げたりずるをしたりしようとせずに法令にの取って正しく行動することです。そうすれば特に何も問題ありません。確かに日本の所得税は高いですが、それでもチャットガールの報酬は非常に高く環境も恵まれていますから、一般的な仕事と比べるとマイナンバー制度開始後も十分にうまみのある仕事だということに変わりはありません。

チャットレディの先輩たちの動画

既にチャットレディとして活躍している女性がアドバイスしている動画や実際に働いているところを写した動画がyoutubeにありましたので貼っておきます。こちらも勉強になるかと思いますので、お時間のある時に再生して頂けたらと思います。